2005年度活動(抜粋)

05-07-17 地球環境に理解を

地球とは、宇宙に浮かぶひとつの星であり、われわれ人間は、地球上に発生した一生物である。たまたま、他の動物より知恵があるので、自然のかたちを変えながら、壊しながら、繁栄を続けている。日本は、と考えますと、1945年の終戦より、衣、食、住がない、蓄えがない、富がない、幸せもない。と思い、それを解決するために、自然を破壊しながら、その目的を達成することに成功いたしました。しかし、心の平安は達成されたのでしょうか。
私たち、福山のまわりを見てください。海岸を埋め立て、JFEを誘致し、箕沖町を作り、笠岡湾を無くし、ダムを作り、芦田川河口堰を作り、里山から市内に至る、小さな川から、中くらいの川まで、三面コンクリートの息をしない川をつくりました。われわれ人間と他の動物、植物が共生してこそ、永遠の自然が保てると思うのですが、この60年は自然破壊のときでした。これからは、自然を取り戻せるところから、取り戻そうではありませんか。そこで、芦田川河口堰の全面開放です(海水を出入りさせ、干潟を回復、息をさせる)。

1 工業用水は八田原ダムの弾力的運用で確保する

2 工業用水浄水場までは、久松用水路を活用する

3 ボート競技のときは、河口堰を活用する

芦田川河口に自然を取り戻すときが、来ているのではないでしょうか。
今年春より、快晴の日が続き、河口湖の水質はどんどん悪くなり、30センチクラスのへら鮒が、酸欠のため数十匹死んでいました。7月1日、2日大雨が降り、ごみと一緒に河口堰に向かって、流れてゆきました。ゆすり蚊も一掃され、水質もよくなりました。梅雨明け後、3ヶ月雨が降らなければ、又、悪水湖に戻ると思います。

平成17年7月17日
芦田川ルネッサンスネットワーク   井上 清

05-1-23 「家族環境小学校INみゆき」参加

活動展示・やきそば販売
活動展示 やきそば販売のようす

05-3-27〜 芦田川緑地 花壇作り主催

 花壇作りのようす 花壇作りのようすきれいに咲きました 新聞記事

 

05-5-14.15 「福山ばら祭り」 参加

活動展示・やきそば販売

 

05-7-10 河口堰左岸 草取り・懇親会  参加

主催 国交省

 
きれいになりました

05-9 芦田川ルネサンスネットワークのステッカー作成

 

05-8-10 講演会「環境マネジメントセンターの動き」主催

講師 村田民雄氏

05-9 鞆の町を見直そう 参加

カヌー試乗会 焼きそば販売

05-10-23 「芦田川カヌー川下り」 主催

協催 ポロポロカヌークラブ
コース 森脇橋〜チャプチャプランド公園
昼食・飲み物・保険付き


05-12-4 「家族環境小学校IN新市」 参加

活動展示 焼きそば販売


さむかったので 焼きそばはよく売れました